茨城県 ゴルフ場紹介

【アジア取手カントリー倶楽部:茨城県】セグウェイでゴルフ!気になる食事、難易度や口コミは?

茨城県にあるセグウェイゴルフが楽しめるゴルフ場、アジア取手カントリー倶楽部!

今回、初めてセグウェイゴルフを体験したので乗る際の注意点や気になる食事、難易度等もレポートいたします!
(セグウェイに乗りたくない人はカートもありますのでご安心を!)

スポンサーリンク

基本情報

〒302-0026 茨城県取手市稲1340
TEL:0297-72-0727

都心から常磐道にて車で一時間程度です。
今回、私は電車で取手駅まで向かい、そこから車で10分程度で到着。
(クラブバスあり、タクシーなら1,000円程度)

まあ、電車でも1時間程度です。
朝は座って寝られるのでそこまで負担にはならず。

取手駅、意外に大きかったです。
改札前にアトレ取手店の成城石井が入っていて「取手になんか似合わないなあ」と一瞬でも思ってしまった私を許してください…

27ホール(WEST、OUT、IN パー108)
練習場:無し

ガチ勢の皆さん、練習場は無いので注意して下さい!
アプローチの練習場がオープンし、無料開放(6:30~10:00)されていますが今回は練習しませんでした。なぜなら…

セグウェイ講習に時間を要して慌ただしくスタートしたため、パットの練習さえもできなかったから…

仕組み上、仕方ないかもしれませんが「初セグウェイの運転に対する緊張」と「ラウンド前の緊張」が折り合わないままスタートするのは少しマイナス…

ロッカー室の入り口、ロッカールーム内、ロッカーの中の写真。

広さは無いです。ロッカー内も簡素。
トイレ内にはこんな注意事項が…

イノシシが出るみたいです。
今回は残念ながら遭遇できませんでしたが。セグウェイのスピードじゃ逃げ切れないだろうなあ…
並走してみたかった。

そういえば、ゴルフ場の風呂に約3年ぶりに入りました。気持ちよかった…
お湯が勝手に止まってしまうタイプじゃない蛇口なのはポイント高し。

あれは何回も押すの面倒だから嫌い…

セグウェイ体験記

初セグウェイの体験記を残しておきます。
まず、フロントで誓約書にサインをさせられます。

運転中の携帯操作は不可です。運転シーン、結構SNSであげられてますがNGです。
誓約書上には飲酒運転NGの記載がないですが、それもOUT。
その他、下記もNGです。
71歳以上は乗れませんのでご注意を。私の親父も乗れません。。。

ゴルフ保険加入有無が聞かれますが、入ってなくても運転はできますのでご安心を。
私も「無」にチェックして提出しました。

 ・年齢が16歳以上70歳以下であること。
 ・体重が45㎏以上118㎏未満であること。
 ・妊娠中でないこと。
 ・飲酒または酒気帯び状態でないこと。

受付、ロッカーでの着替え等の準備が終わると、クラブハウスからカートでキャディバックをのせてセグウェイ講習会場まで連れていかれます。
2~3分程度で近いです。

そこではスタート時間に合わせ、多くの講習待ちのプレーヤーの姿が。
そして日焼けした講師の方がしっかりと教えてくれます。
正直、1セット15分程度の講習をずーーーーーっと繰り返してるから喉がやられそう。
毎回淀みない説明&実演、お疲れ様ですm(__)m

ここで結構待ったりするのもスタート前バタつく原因です。

セグウェイ自体はこんな感じ。
電気で動きます。

ゴルフバックを右サイドに固定させ、左のかごに少しの荷物が載せられます。
カートの振動で気づかぬうちに荷物が落ちたりしそうなので、大事なものは入れない方が無難です。
カゴにはペットボトルのみ入れました。クラブカバーは落ちそうで怖い…

GPS機能が付いた距離を計測できる端末等は付いて無いので、ご注意を。
いずれつけてくれないかなあ…防水機能必須だろうし、転倒して壊れたりするのかもしれないけど…

コース上にはヤード杭はありますが正確な数値は分からないですし、コースレイアウトも看板等が少なく把握しづらいのでスマホアプリ等で用意するのがおススメ。

セグウェイを運転する際は、ハンドル中央にあるデジタル表示されてる左下のボタンの電源を入れ(5分で自動的に切れます)、ゴルフバックを持ち上げて機体を起こし、足元ステップの表示が赤から緑になったら、1回足でステップ踏んでからハンドルをつかんで乗り込む…

という流れですが、文字にするとわかりにくいので現地で講習をしっかりと受けてください(笑)

注意点はハンドルをつかんで機体を起こさない事!
ハンドルで起こして転倒するケースは見かけましたので。

運転自体は体重移動でスムーズに思い通りの運転ができますし、2~3ホールもすれば慣れて緊張より楽しさが上回ります!

セグウェイゴルフのメリット

  • ナチュラルに運転が楽しい
  • 歩かないので余り疲れない
  • フェアウェイ乗り入れOKなので楽(グリーン周りはNGなのでよけてください)
  • プレーも早い(混んでなければ)
  • 風が気持ちいい
  • 1回でも経験すれば、話のネタにはなる

セグウェイゴルフのデメリット

  • 同組内での会話が少ないので接待には向かない(当たり前)
  • 荷物が載せられない(せめて蓋つきのかごが欲しい)
  • 目土袋も無いのでコースは荒れやすい
  • 慣れないと事故る
  • 講習が面倒
  • GPS端末が欲しい(コースレイアウトがわかりにくいので…)

セグウェイがのれるゴルフ場


コース

27ホールあります(WEST、OUT、IN)。
今回はWEST⇒OUTの順番でラウンドしました。
河川敷コースなのでフラットで足腰には優しいゴルフ場です。

(出典:GDOHP)
WESTはレギュラティーで2700ヤード弱しか無いので距離は無いです。

reserve.golfdigest.co.jp

ドライバー禁止のホールもあり、中上級者には物足りなさは残りそう。

また、河川敷ということもあり、デジャブのように同じようなホールが多いのも特徴。
右左、OBは無く、基本的には黄杭ワンペナ扱いで、池ポチャ前進3打目から。

スコアはまとまりやすいかと思います。クリークはそこまで気になりません。


似たような光景ばかり…
ベアグラウンド状態やマットのティーショット箇所もあり、少しテンションは下がります…

WEST3番パー5は421ヤードしか無いので2オン可能。
5番パー4はドライバー禁止で6番アイアンでティーショットしました。
8番パー4もドライバー禁止でユーティリティーを使用。
私は乗りませんでしたがワンオンチャレンジ可能なミドルです。

コース全体の印象としてはグリーンが小さいのでパーオンが難しいです。
結構手前から攻めたつもりでも奥に外れたりするのでストレス溜まります 😎

奥は浅いので手前からが鉄則。
すぐに隣コースなので、何度かボールが飛んできました。

戦略性はあまりなく…池やクリークが効果的とも思えず。

初心者が多く目土袋も無いのでコースやグリーン上の手入れは期待しない方がいいです。
その辺は割り切りましょう。

あと、女性の方にご注意!
コース内にもトイレはありますが、このような簡易トイレですので躊躇すると思います。
男も私でも嫌です。
クラブハウス内のトイレで、からっからになるまで出し切ってからコースへ向かいましょう。

★2.5

コストパフォーマンス

土日で昼食付10,000円~11,000円程度なので安いことは安い。
セグウェイ体験もできるしね。

都内でセグウェイ体験しようと思ったら2時間半で6000円(二子玉川ライズ)とかだし、5時間くらいゴルフ場で乗れることを考えれば安いかな 🙂

ただ、コース状態の悪さやコース自体の魅力が乏しいのでどこに重点を置くかですよね。
初心者が仲間と楽しくワイワイプレーするにはコスパ良し!でしょうし、ガチでゴルフを楽しみたい人にとっては割に合わないでしょうし…

個人的にはセグウェイゴルフは一度体験できれば充分かな。
初回だけ見れば☆4.0ですが、次回以降は☆3.0くらいになります。
今回は変則的な評価となりますが…

食事

メインを3品の中から選んで、残りはバイキング形式。
時間で次々にバイキングの料理は入れ替わる。

メインの3品は…

  1. ガパオライス
  2. 豚肉とニンクノの芽を炒めてご飯にのせたようなもの(うろ覚え…)
  3. 冷製パスタ

バイキングはトンカツ、サラダ、豆料理、水餃子、デザート(餃子の皮のアップルパイ、杏仁豆腐、プリン)等々。

で、メインから。
写真の通り、量が少ないです。他の人が頼んでいるパスタなんか2口で食べ終えそうな量。

ガパオライスも皿面積に比する料理面積が少なすぎて余白多すぎ。
地獄のミサワ…からの吉川議員を彷彿とさせてくれた。

ままごとに出てくる料理かと見まごう程。バイキング料理摂取必須ですね。

と言うか、メインは廃止してバイキングオンリーで良くないか???
そうすると混雑するのかもしれないが、このままではよろしくないです。

ゴルフ場飯も楽しみにしてるので大幅減点。
これも割り切りが必要かもしれないが、この料理だったら全員スルーで海外みたいにホットドックかスパム握りを軽くつまんでラウンドさせてくれ。

☆1

ツイッター上の口コミ、感想

スコア&感想

会社コンペでしたが45-47、92のスコアで新ペリもハマって優勝!

ただ、スコアには満足できず…
ドラコン総取りできたようにドライバーは全般的に良かったものの、パーオンが前半ゼロ、後半も2回だけと小さなグリーンにやられました…
ラストホール、300ヤードミドルで残り20ヤードまで飛んで行ったのは気持ちよかった。
もっと飛ぶ人はワンオン可能なホールですね…

グリーン周りも悪かったなあ…
アプローチ練習しないと…
練習場にはいかないからひたすらYouTube動画でイメトレするだけですが…

一番の見せ場は残り25ヤードからのアプローチチップインバーディーでしたが、同組メンバーは球探し中で誰も見ておらず… 😛

OBが無い分、大崩れは少ないですね。
珍しくダボどまりだったし。
なので難易度は低いかと。

距離も無いし、ゴルフ場デビューにはもってこいのコースではありますね。
4人全員下手っていう組も結構いました。普通、2人くらい上手い人が混ざっているんですが…

午前は8:00スタートで10:30終了。

午後のスタート予定は11:30も、実際は12:00スタート。30分待たされました…
終わりは14:40。

ワンオン可能なミドルもあるので待たされること多発。

セグウェイ体験は楽しかったですが、次回以降は純粋にゴルフに集中したいので個人的に行くことは無いです。
このコースがいい悪いでは無く、行く人の目的如何ですね。
何に重きを置くかっていう。

私のベクトルには合わなかっただけです。
初心者にはおススメです。

総合評価:☆2.5(初体験セグウェイ加点をするなら+1。2回目以降は無し)

じゃらんゴルフでアジア取手カントリー倶楽部を予約する!

(Visited 194 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

-茨城県, ゴルフ場紹介
-, ,