その他

【女子ゴルフ】プロテストで佐藤心結&梶谷翼は合格するか?長澤まさみ似の注目選手も!

2021年はゴルフの女子プロテストがコロナの影響で2回あります。
去年が実施できなかったので…

2020年度のプロテストは2021年6月22日(火)~6月25日(金)に実施されて、22名(20位タイ)の合格者を輩出しました。
2021年度のプロテストは2021年11月2日(火)~11月5日(金)に実施され、上位20位タイまでが合格となります!

スポンサーリンク

試合会場は『城陽カントリー倶楽部(京都府)』

2021女子プロテスト最終選考コース 城陽カントリー倶楽部

このコースはステップアップツアーの京都レディースオープンの試合会場ですね。
去年はコロナの影響で開催中止となり、今年は無観客での開催になりました。
2019年大会は小貫麗が初出場初優勝を成し遂げました。
植竹希望が2位タイ、24位タイにアマチュア時代の山下美夢有が入ってましたね。
2日間の短縮競技でしたが、6アンダーでの優勝でした。

今回のプロテストは4日間大会ですのでトップ通過者は10~12アンダー位でしょうか?

2次予選通過者まとめ

A地区、B地区、C地区の予選上位通過者はそれぞれ次の通り。

プロテスト 第2次予選<A地区> ザ・ロイヤル ゴルフクラブ (茨城県)

A地区の通過者は34名。
トップが8アンダーで27位通過が12オーバー。その差20打。
さすがに実力差がありますかね…

  • 山口すず夏(1位 ー8)
  • 泉田琴菜(2位 ー3)
  • 木村美月(3位 ー1)
  • 佐藤心結(4位タイ 0)
  • 和久井麻由(4位タイ 0)
  • 大林奈央(6位 +1)
  • 櫻井心那(7位 +4)
  • 鍋島海良(8位タイ +6)
  • 大村みなみ(8位タイ +6)
  • 黒田光理(8位タイ +6)
  • 横山もも(8位タイ +6)

以下、尾﨑小梅 、鶴瀬華月、中澤瑠来、佐々木理乃、石澤梨杏、飯田真梨、平岡瑠依、花田華梨、石川茉友夏、幡野夏生、小暮千広、識西諭里、西澤歩未、小林夢果、星野杏奈、髙久みなみ、河村来未、乗富結、坂井留奈、千葉華、熊倉莉子、吉田鈴、深谷琴乃

プロテスト 第2次予選<B地区> 滋賀カントリー倶楽部(滋賀県)

B地区の通過者は38名。
トップが13アンダーで31位通過がイーブンパー。その差13打。
A地区よりは実力差は無さそうですが…

  • 石口菜都実(1位 ー13)
  • 早川夏未(2位 ー10)
  • 吉原奈生子(3位タイ ー8)
  • 千田萌花(3位タイ ー8)
  • 仲村果乃(3位タイ ー8) 
  • 前多愛(6位タイ ー7)
  • 中谷安結(6位タイ ー7)
  • 小林京加(6位タイ ー7)
  • 島袋ひの(9位タイ ー6)
  • 新真菜弥(9位タイ ー6)
  • 山下加衣(9位タイ ー6)

以下、都玲華、金城沙希、水木春花、三川澄恵、國分彩那、須江唯加、松本春香、村上瑞希、池ヶ谷瑠菜、古家翔香、久世夏乃香、土方優花、越田泰羽、住野百果、多田文馨、円角有希、中野恵里花、西山美希、山邊里奈、山田萌結、山下美樹、星野瑠菜、藤田かれん、関野愛美、小林瑞季、水野円琳 、大久保柚季

プロテスト 第2次予選<C地区> 山陽ゴルフ倶楽部(岡山県)

C地区の通過者は30名。
トップが17アンダーで29位タイ通過が1アンダー。その差16打。
4日間アンダーの選手もチラホラ…レベルは高そう。

  • 丹萌乃(1位 ー17)
  • 仁井優花(2位 ー15)
  • 川﨑春花(3位 ー13)
  • 植田梨奈(4位 ー10)
  • 小林光希(5位タイ ー9) 
  • 宮澤美咲(5位タイ ー9)
  • 荒川侑奈(5位タイ ー9)
  • 天本遥香(5位タイ ー9)
  • 成澤祐美(9位 ー8)
  • 菊池玲花(10位タイ ー7)
  • 坂口瑞菜子(10位タイ ー7)
  • 奥山純菜(10位タイ ー7)

以下、安東茉優 、古川莉月愛、林希莉奈、瀬賀百花、永嶋花音、桑山紗月、薮下真衣、澤田知佳、小野星奈、莇菜都美、金城和歌奈、谷頭さつき、山本彩乃、境原茉紀、岡本陽菜、福岡靖菜、丸山祐香、伊波莉羅、商崎鈴菜

注目選手

各地区合計102名の通過者+第2次予選免除者を加えた参加者のうち、合格者は20位タイまでの狭き門。
その中でも注目を浴びそうな選手をご紹介!

ゴルフ親父
第2次予選免除者は次のケースが当てはまるんじゃよ!
① 当該年度 7 月 30 日(金)時点のロレックスランキング上位 50 位までの者
② 当該年度 TP 単年登録者
③ 当該年度 JGA ナショナルチーム女子メンバーのうち当該年度 7 月 30 日(金)時点の JGA 日本アマチュアゴルフランキング上位 5 名の者
④ 過去 3 年間及び当該年度の最終プロテストの第 1 日目の 4 週間前の日の属する週の日曜日までに開催された日本女子アマチュアゴルフ選手権の優勝者
⑤ 過去 3 年間及び当該年度の最終プロテストの第 1 日目の 4 週間前の日の属する週の日曜日までに開催された日本女子学生ゴルフ選手権の優勝者
⑥ 過去 3 年間及び当該年度の最終プロテストの第 1 日目の 4 週間前の日の属する週の日曜日までに本戦が開催された日本女子オープンゴルフ選手権のローアマチュア
⑦ 前年度の最終プロテストの第 1 日目の属する週の月曜日から、当該年度の最終プロテストの第 1 日目の属する週の前週日曜日までに本戦が開催されたステップ・アップ・ツアー各競技の優勝者
⑧ 上記以外で JLPGA が承認した者

梶谷翼(第2次予選免除者)

言わずと知れた最強アマチュア!
日本アマチュア女子ランキングのぶっちぎり1位の梶谷翼選手!
2021年4月、オーガスタ・ナショナル女子アマを制したことで一躍話題になりましたね!

もう免除で良いような気もしますが予選通過者たちにとっては大きな壁になりそうです。

【最強女子アマ】梶谷翼のドライバー飛距離は?国内女子プロテストは不合格!

2021年4月、オーガスタ・ナショナル女子アマを制した17歳・梶谷翼さんを取り上げます! 滝川二高3年生でありながら、オーガスタで見事に日本人初制覇の快挙! 一躍全国区になった梶谷さんですが、今後プロ ...

続きを見る

佐藤心結(A地区4位タイ通過)

なんと言っても注目は10月のスタンレーレディスゴルフトーナメント最終日で首位に立ち、プレーオフで惜しくも負けてしまった佐藤心結でしょう。
優勝していればテストは免除でしたので頑張って欲しいですね。
順当に力を出し切れば突破できそうです。

【佐藤心結】三觜コーチの最後の弟子、見事女子プロゴルフテスト4位で合格!

2003年度生まれの18歳(2021年10月時点)、梶谷翼アマと同年代の佐藤心結さんをご紹介! 2021年10月のスタンレーレディスゴルフトーナメント最終日に堂々の首位に立ちましたが惜しくもプレーオフ ...

続きを見る

飯田真梨(A地区16位タイ通過)

正直実力的には厳しいかもしれませんが、通過したら間違いなくマスコミに引っ張りだこになりそうな飯田真梨選手!
何と言っても長澤まさみ似のルックスが評判です!ゴルフサバイバルでもお馴染みですね。
『長澤まさみがドラマでゴルファー役をした時の写真?』って思ってしまうほど似ています…

ちなみに同コースで行われた2019年の京都レディースオープンでは2オーバー24位タイでした。
山下美夢有と同順位だったんですね。

石口菜都実(B地区首位通過)

B地区首位通過の石口菜都実選手は日刊アマを優勝していますね。
こちらも同コースで行われた2019年の京都レディースオープンでは9オーバー予選カットでした。
苦手意識が無ければいいのですが…

山口すず夏(A地区首位通過)

2015年の全米女子オープンに日本人史上最年少14歳で出場したことでも有名ですね。
2019年には米ツアーの出場権を獲得し、宮里藍、畑岡奈紗に次ぐ女子高生プロとしてデビューしています。
プラチナ世代ですね、2000年8月2日生まれなので。
実力的には充分なのでここも突破は堅そうです。
ご本人もここは目標では無く通過点と思ってるでしょう。

丹萌乃(C地区首位通過)

『たんもえの』と読みます。
ステップアップツアーでは1勝している24歳。
年齢的にも焦りはあるでしょうね。レギュラーツアー参戦経験を活かして合格を目指します!

スイングのフィニッシュの時の顔が怖いって以前気にしてましたねw

星川ひなの(第2次予選免除者)

日本アマチュアゴルフランキング4位(2021.7.19時点)で予選免除対象である星川ひなの選手!
ドライバー平均飛距離も240y!
2021年日本女子学生ゴルフ選手権競技でも優勝しています。
こちらも合格すれば人気が出そうな選手です!

【11/1追記】注目のペアリングが発表されました!

総勢28組112名が20位タイまでの狭きプロの門を目指してティーオフします!
注目の梶谷翼さんはインスタートで、18組8:30のスタートです。

同組には山本彩乃、大久保柚季、金城沙希。
山本さんはプラチナ世代でゴルフサバイバルでも初出場初優勝を飾った注目株!
20年度のプロテストでは二次予選で落ちてますから今回にかける思いは強いでしょう。
ドライバー平均飛距離240ヤードありますし、この組はレベルが高そうですね!

同じく注目の佐藤心結さんは梶谷さんの2組あとにスタート!
この組には古川莉月愛、越田泰羽、星野瑠菜。

個人的注目はプラチナ世代の古川莉月愛(りるあ)!
金田久美子プロのファッションが好きなギャルファーです!
釣り好きの父親が「リールとルアー」から名前を付けたことでも話題性充分!

【2021年度女子ゴルフプロテスト】初日トップの3名&美人上位者紹介!

112名が参加している2021年度女子プロテスト、初日が終了しました。 注目は2021年4月のオーガスタ・ナショナル女子アマを制した梶谷翼さんや、10月のスタンレーレディスゴルフトーナメント最終日で首 ...

続きを見る

(Visited 1,105 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

-その他
-, ,