その他

【タイガーウッズと穴井夕子と】2005年ダンロップフェニックスの思い出

久々に昔のブログを見ていたら、2005年ダンロップフェニックスの件に触れてました。
当時転勤で宮崎県にいたため、タイガーウッズを見に試合会場へいった際の記事でした。

2005年のタイガーといえばマスターズで伝説のチップインを決めた年ですね。

定期的に見たくなるんですよね、このシーン。

ちょっとその時の思い出を備忘録代わりにあらためて残しておこう…

スポンサーリンク

2005年ダンロップフェニックス(宮崎県)優勝:タイガーウッズ! 2005/11/17~2005/11/20

前年2004年もタイガーは来日してダンロップフェニックスを優勝してました。
その時もフェニックスカントリークラブに見に行っていて、他の選手とは異なるアスリート体形に感動したのを覚えています。
練習場の弾道がやはり違ったんですよね、他の日本人選手と。

当時はガラケーだったんですが、写メが残ってないんですよね…
夢中になって見てた余り、取り忘れたのか…覚えてない。

で、2005年に写メを取ったのかと言えば…残ってないんですよね…
唯一当時の写真で残ってたのがこれ…

会場でもらったバッジだけ…何のためにいったんだ、俺は…

会場での一番の思い出は…穴井夕子

会場についたら3番ホールで、タイガーがダボったりして横尾要と混戦模様。
ドライバーの打ち出し角度の低さに驚く私。
あと、意外にジャンボ尾崎の脚の長さにびっくり。
もっとずんぐりむっくりしてるもんだと…

で、一番の思い出はなぜか穴井夕子…

屋外の昼食会場にて、目の前で相席したのが穴井夕子。
トーナメントに参加していた横田真一プロ(現在、ユーチューバー)の付き添いで子供と来ていました。
11月末で結構寒かったのに、子供はアイスを食ってたなあ…

相席してた別のおっさんは間近に見る有名人に感動したのか知らないけど、飯食い終わっても全然どかなかった。混んでたのに…
東京パフォーマンスドールファンだったのかな…知らんけど。


シェラトンに入ってる『藍海(らんはい)』って中華屋が出店してましたが、そこの肉まん300円が最高でしたね。
肉が甘くてとろけた。

宮本勝昌のリカバリーショットがうまかった…

18番で宮本が林に入れて、リカバリーショット打つときに固定のテレビカメラが邪魔だからどけてくれとかなんとか時間かけて競技委員と折衝してました。
結果、低い弾道で木の間を抜くナイスショットに魅せられてしまいました。
当たり前ながらプロはうまいなあと…
あれから17年、まだ宮本プロは上位に顔を出すんだからすごいねえ…

そうそう、混んでる時のゴルフ観戦時は簡易な脚立が欲しいなあと思った、そんな2005年の晩秋でした。

(Visited 36 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

-その他
-, ,