その他

【ゴルフ】ホールインワン保険加入は「ばかばかしい?」未加入で冬季賞与が吹っ飛んだ新入社員の話!

ゴルファーなら一度は通る悩み、

ハテナ君
ホールインワン保険って、加入するのバカバカしくない?
だって、ホールインワンなんて初心者がするわけないじゃん!

って話。
結構加入するなんて『意味不明』って思っている人も多いみたいです。

果たして、本当にアマチュア素人ゴルファーは加入する必要が無いのか?

実際に起こった事例をもとに考えていきましょう!

スポンサーリンク

そもそもホールインワンって何?

ゴルフ超初心者の人に「ホールインワン」についての説明から。
ホールインワンとは、たった1打でボールを穴にいれてしまうこと!

最近では女子ゴルフの畑岡奈紗プロが2日連続のホールインワンを達成&優勝して話題になりましたね。
パー3でホールインワンする確率が一番高いですが、パー4やパー5でホールインワンする可能性もゼロではありません。

パー4でホールインワン⇒アルバトロスとも言う
パー5でホールインワン⇒コンドルとも言う

まあ、アマチュアの場合はそもそもパー4やパー5でワンオンする可能性は限りなく低いので気にしなくても構いません。
(ただ、270~280ヤードのパー4は時々出てくるので、私も数回はワンオンさせたことはあります。バーディー止まりでしたが…)

そのパー3でホールインワンする確率ですが、一般的にアマチュアは

1/45,000(米国 Sports Illustrated誌 調べ)

なんて言われています。
この確率には諸説ありますが、一番低く見積もってこの位かと。

約0.002%ですが、これは日本で交通事故で亡くなるケース(約0.003%)とほぼ同じです。

これを高いと見るか、低いと見るかは人それぞれですが、一般的には後者でしょう。
でも、ゼロでは無いわけです、当然のことながら…

ホールインワン保険って何を補償してくれるの?

日本ではホールインワンをすると達成した本人が、一緒にラウンドしている同伴者やコンペ参加者にお祝いをするという謎の風習があります。
一応、それ以上の不測の事態が起きないように厄除けの意味合いがあるとも言われています。

ハテナ君
なんでホールインワンした本人がお祝いされる側じゃなくて、お祝いする側になっちゃうの?おかしくない?
ゴルフ親父
全くもってごもっともじゃな!ワシもゴルフを始めたころは理不尽な習わしだと思っておったよ!

具体的には祝賀パーティーをしたり、記念樹をコースに植樹したりしますが、よくあるのはクオカード等の記念品をコンペ参加者等に配る感じですかね。
私も会社主催の客先との大規模コンペで別の組のプレーヤーがホールインワンを達成し、クオカード500円分をもらったことがあります。

現物がどっかにいってしまったのでイメージはこんな感じ。

ちょっと前置きが長くなりましたが、こんな記念品を用意するにも当然お金がかかる訳です。
じゃあ、そのお金、どうやって準備します?って話。

「じゃあ、可能性は低いかもしれないけど万が一に備えてそれを保険でカバーしましょうよ!」と生まれたのがホールインワン保険です。

もちろん加入は強制ではありません。
でも、入らないと全額自腹になります。

保険に加入していれば一定額がカバーされますよ…ということです。

~追記~

クオカードは使ってしまいましたが、添えてあった文章はこんな感じ!
私もホールインワン出したいなあ…

一般的な補償内容

ホールインワン保険は一般的にそれ単体での保険ではなく、「ゴルファー保険」の補償の一部としてカバーされてるケースが多いです。

そのゴルファー保険の主な補償内容とは…

  1. ケガによる死亡・後遺障害(自身のケガ、または、相手方にケガを負わせてしまったケース等)
    プレー中にボールを他の客にぶつけてしまった、カートではねてしまった、傾斜地で転んでケガをした…
    加害事故の場合は損害賠償責任をカバー、自身のケガの場合は入院手術費用を補償
    ※ゴルフ以外の日常での賠償も対象

  2. 携行品損害
    ゴルフ練習中にだふってクラブを折ってしまった、ゴルフ場でクラブが盗まれてしまった…
  3. ホールインワン・アルバトロス費用
    祝賀会費用、記念品代…

大まかにこのような補償内容となっています。主としてはケガをしたり、させたりした場合の補償をカバーする感じです。
あとは補償金額の上限、日払or月払or年払等によって保険料も変わってきます。

各保険会社からゴルファー保険は発売されてますが、私が過去に加入した楽天のゴルフ保険は月々330円(個人型)でした。
細かい内容は適当に見てみてください。
正直、今は入ってません。余りラウンドする機会も無いので…

楽天カードで保険料を支払えばポイントが貯まってお得です!

ホールインワンを出したけど保険未加入で冬のボーナスが吹っ飛んだ話

これは私の上司に起きた実際の話。
かれこれ40年前、上司は新卒入社で営業に回され、早速接待ゴルフ要員として練習を始めました。

そして初めて臨んだ客先を招いて開催された会社のゴルフコンペ!
これが入社1年目の11月のことでした。

アウト2ホール目の150ヤードショートホールで7番アイアンを選択した上司。
会心の一打はまさかのホールインワン。
コンペですからキャディもついておりホールインワン証明もバッチリ!(良くも悪くも…)

当然、ホールインワン保険になって加入しているはずもなく、参加者全員に記念のテレホンカードを配布したりキャディーにお祝いを渡したりして40~50万を自腹で払ったとのこと。
1年目の12月冬季ボーナスは全額それに充て、それでもまだ当然足りなかったため親に借金してなんとか難を逃れたそうです。

社内で伝説となっており、歴代の若手営業担当者に連綿と伝えられています。
それでも、ほとんどはホールインワン保険に加入していませんが(笑)

まとめ

  1. ホールインワンをしたらお祝いをもらうのでなく、お祝いをしなくてはいけない!
  2. ホールインワン保険(ゴルファー保険)に加入してないとお祝い代は全額自腹!
    数十万単位になることも!
  3. ホールインワン保険は1日単位から加入可能。数百円からでも入れる
  4. ホールインワンの確率は交通事故で亡くなる確率とほぼ同じ。
    初心者とはいえ、全くないとは言い切れない…

加入するかしないかは、あなた次第です!

【ゴルフ】初心者が知っておきたい「通ぶれる」㊙隠語(用語)ベスト10!

ゴルフ歴25年超の100切り平凡ゴルファーですが、高校時代はゴルフ部に所属していました。なのにベストは83という中途半端なゴルフ人生… そんな私がゴルフ初心者なら知っておいた方がいいゴルフ用語(隠語) ...

続きを見る

 

 

 

 

(Visited 674 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

-その他
-,