その他 女子プロゴルファー

【女子ゴルフ】プロテストのトップ合格者は案外活躍してない説を検証!過去10年(2012年~2021年)の成績を調べてみた!

このブログを始めてから、各年の女子プロテスト合格者を調べることも多くなったのですが、なんとなくトップ合格者の活躍が少ないような気が…
今、活躍中のプロ達は結構下位通過者が多かったイメージ。

ただ、『なんとなく』の印象だったので改めて去10年(2012年~2021年)のトップ通過者の『その後』を追ってみました。
【データは2022年9月30日時点】

スポンサーリンク

2012年トップ合格:東浩子(ひろこ)⇒優勝無し

2012年、主な通過者は…

で、肝心の東浩子は2020年デサントレディースで古江プロに惜しくもプレーオフで敗れ2位が最高成績でした。

2013年トップ合格:倉田珠里亜(じゅりあ)⇒優勝無し

倉田プロの最高成績は、2022年ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの22位。

2013年、主な通過者は…

2014年トップ合格:山田成美(なるみ)⇒優勝無し

山田プロの最高成績は、2017年北海道meijiカップの7位。

2014年、主な通過者は…

2015年トップ合格:山口春歌(はるか)⇒優勝無し

山口プロは予選通過無し…

2015年、主な通過者は…

  • 岡山絵里(18位T通過、ツアー2勝)

世代的には厳しい年でした。

2016年トップ合格:永井花奈(かな)⇒ツアー1勝

永井プロは2017年三菱電機レディスゴルフトーナメントで初優勝を遂げています!

2016年、主な通過者は…

2017年トップ合格:松田鈴英(れい)⇒優勝無し

松田プロの最高成績は、2018年大王製紙エリエールレディスの2位。

2017年、主な通過者は…

2018年トップ合格:エイミー・コガ⇒優勝無し

コガプロの最高成績は、2019年ダイキンオーキッドレディスの2位T。

2018年、主な通過者は…

2019年トップ合格:イ ソルラ⇒優勝無し

イ プロの最高成績は、2019年KKT杯バンテリンレディスオープンの8位T。

2019年、主な通過者は…

2020年トップ合格:佐久間朱莉⇒優勝無し

佐久間プロの最高成績は、2022年ヤマハレディースオープン葛城の9位T。

2020年、主な通過者は…

2021年トップ合格:尾関彩美悠⇒優勝無し 初優勝をあげました!

尾関プロの最高成績は、2022年Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメントの49位T。
⇒2022年 住友生命Vitalityレディス 東海クラシックで見事初優勝!

【尾関彩美悠】プロテストトップ合格&祝、初優勝!小芝風花似のインスタスイング動画!

2021年度女子プロテスト、-8でトップ合格! 渋野日向子プロの同郷の後輩、尾関彩美悠(おぜきあみゆ)さんを取り上げます! 2022年9月、住生レディス 東海クラシックでルーキーイヤーでのツアー初優勝 ...

続きを見る

2021年、主な通過者は…

まとめ

過去10年のトップ合格者を見てきましたが、優勝したのは2016年永井花奈(1勝)、2022年尾関彩美悠(1勝)のみ。
トップテン入りしているのは永井プロ含め8名。

この数字をどう見るか…
まあ、現時点では説立証ですかね。
これから優勝するプロも出てくるでしょうが、改めてプロテスト合格はスタートラインに立ったに過ぎないことが分かります。

プロ野球だってドラ1で入団して、1軍の試合に出られないまま引退する選手もいるしゴルフも厳しい世界ですね。

冒頭、感覚的に下位通過者の方が活躍している印象を持っているとお伝えしましたが…

  • 2015年 18位T通過 岡山プロ ツアー2勝
  • 2017年 19位T通過 小祝プロ ツアー7勝
  • 2018年 20位T通過 稲見プロ ツアー12勝
  • 2019年 18位T通過 西郷プロ ツアー5勝
  • 2019年 18位T通過 笹生プロ 国内ツアー2勝、海外ツアー1勝

やはりトップ通過よりも最下位通過者の方がその後の活躍が顕著でした!

個人的には2020年20位Tの最下位通過だった桑木志帆プロに期待!
特にスイングが綺麗とかの印象は無いけど、自称ポテンシャルモンスターということらしいので 😉

是非是非、メンタル鍛えたら今後が期待できそうな予感!

 

(Visited 173 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

-その他, 女子プロゴルファー
-,