その他

【賭けゴルフ】「オリンピック」のルールと、点数計算サイトのご紹介も!

賭けゴルフ、好きな人は好きですよね。
持ちかけられても基本的にはやんわりお断りするんですが、お付き合い上、仕方なく行うことも多々あり…
なので、最低限ルール位は知っておいた方がいいと思います!

賭けゴルフの種類は結構あるのですが、今回は代表的な「オリンピック」についてご紹介!

ちなみに賭けゴルフで金銭の授受をするのは当然「賭博罪」です…というお約束の注意書きを記しておきます。

だからハーフ終了後の昼飯やドリンクを賭けて…という感じで…

スポンサーリンク

オリンピックのルールについて

個人的には過去、一番持ちかけられることが多かった賭けゴルフの代表格。

ルールは簡単です!

全員がグリーンに乗ってからが勝負開始!
ホールに一番近い人から順にA、B、C、Dとします。

  • Aが1パットで入れれば1点(鉄)
  • Bが1パットで入れれば2点(銅)
  • Cが1パットで入れれば3点(銀)
  • Dが1パットで入れれば4点(金)
  • グリーン外からチップインなら5点(ダイヤモンド)
    ⇒この場合、残りの3人は金、銀、銅が対象となり鉄の1点は無くなります。

当然ホールに近ければ入る確率が高いので点数が低くなり、遠ければ多くの点数がもらえます!
これを毎ホール勝負し、18ホールの合計点数を競います。

仮に以下のような結果だった場合…

  • A 18点(B比較:+11点、C比較:+17点、D比較:+8点 合計+36点
  • B  7点(A比較:▼11点、C比較:+ 6点、D比較:▼3点 合計▼8点
  • C  1点(A比較:▼17点、B比較:▼ 6点、D比較:▼9点 合計▼32点
  • D 10点(A比較:▼ 8点、B比較:+ 3点、C比較:+9点 合計+4点

となります。AさんとDさんがプラスでBさんとCさんがマイナスですね。

ただ、これを計算するのは面倒なので、おススメサイトがこちら!

オリンピック計算サイト


こんな感じですぐに計算結果が出ます!

某監督クラスになると、1打1諭吉とかになるのかはわかりませんが、健全に「Aさんはタバコ36本獲得!」とかのイメージです。

グリーンに乗ったかどうか微妙な時は、わざと「これはカラーだ!」と言い張る奴が出てきます(笑)
そこからパターで確実に1パット圏内に寄せて、鉄の1Pを獲得するんですね。
チップインのダイヤモンドを狙うよりは…って考えです。

一応、オプションルールもあります

たくさんあるのですが、個人的に体験したことのあるものをご紹介。

  • やきとり
    麻雀同じく、ハーフで1回も1パットが無いプレーヤーは「マイナス3ポイント」となるオプションです。
    1点でもいいので、なんとか1パットが欲しいところ…
  • くず鉄
    鉄ポイント対象プレーヤーが1パットで入れなかった場合、「マイナス1ポイント」となるオプション。
    まあ、4人の中でいくら一番近いと言っても、必ずしもOKパット位置には無いので結構プレッシャーがかかります。

オリンピックルールの評判

(Visited 331 times, 3 visits today)

関連コンテンツ

-その他
-