身長別 年代別 155cm AB型 1985年度生まれ 女子プロゴルファー

【横峯さくら】産後のドライバー飛距離は?Wiki的プロフィールも!

米ツアーを主戦場としてきて、日本ツアーのシード復帰を目指している横峯さくらプロ。
子供を出産しママさんゴルファーとして復帰している思いをYouTubeで吐露しています。

この世代が活躍するのは上田桃子しかりツアーが活性化するので、是非とも横峯プロにも復帰後初勝利を期待したいところです。
ちなみにアメリカツアーでは1993年から食品会社のスポンサーがママさんゴルファーのために無料の託児所を設置しているので、日本は30年近く遅れているんですかね…
横峯プロの場合、夫でキャディを務める森川陽太郎さんの母親に子供を見てもらっているそうです。
コースのそばに家を借りているそうで…滅茶苦茶金がかかりそうですね…

でもこの話って10年以上前から日本でも取り上げられている割には制度として根付いてないような気が…

最近の黄金世代近辺のプロ達のインタビュー記事を読むと30歳前後で引退するみたいなケースが多いけど、ファンとしてはもっと長く見たいからこのあたりがネックになっているのであれば何とかして欲しいなあとは思います。

それでは横峯プロのwiki的プロフィールから!

スポンサーリンク

横峯さくら、wiki的プロフィール

  • 1985年12月13日生まれ(2021年11月時点で35歳)
  • 出身地:鹿児島県鹿屋市
  • 出身校:明徳義塾高等学校
  • 身長:155cm
  • 体重:51キロ
  • 血液型:AB型
  • 競技開始:8歳(父の影響)
  • 2004年 JLPGA最終プロテスト2位で合格
    上原彩子がトップ合格した年でした!宮里藍は実技免除でルールのテストのみで合格!
  • 2005年 ライフカードレディスゴルフトーナメント プロ初優勝
  • 2005年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント優勝(2勝目)
  • 2006年 ニチレイレディス優勝(3勝目)
  • 2006年 ベルーナレディースカップゴルフトーナメント優勝(4勝目)
  • 2006年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ優勝(5勝目)
  • 2007年 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン優勝(6勝目)
  • 2007年 新キャタピラー三菱レディース優勝(7勝目)
  • 2007年 富士通レディース優勝(8勝目)
  • 2008年 大王製紙エリエールレディスオープン優勝(9勝目)
  • 2009年 スタジオアリス女子オープン優勝(10勝目)
  • 2009年 廣済堂レディスゴルフカップ優勝(11勝目)
  • 2009年 ニチレイPGMレディス優勝(12勝目)
  • 2009年 マンシングウェアレディース東海クラシック優勝(13勝目)
  • 2009年 伊藤園レディスゴルフトーナメント優勝(14勝目)
  • 2009年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ優勝(15勝目)
  • 2010年 フンドーキンレディース優勝(16勝目)
  • 2010年 マスターズGCレディース優勝(17勝目)
  • 2011年 リゾートトラストレディス優勝(18勝目)
  • 2013年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント優勝(19勝目)
  • 2013年 マンシングウェアレディース東海クラシック優勝(20勝目)
  • 2013年 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース優勝(21勝目)
  • 2013年 伊藤園レディスゴルフトーナメント優勝(22勝目)
  • 2014年 大王製紙エリエールレディスオープン優勝(23勝目)
  • 趣味:映画鑑賞
  • 得意クラブ:7番アイアン
  • 好きな食べ物:つぶ貝の握り、牛タン、柿
  • 嫌いな食べ物:パクチー、チーズ、牛乳
  • 好きなアーティスト:EXILE

産後のドライバー飛距離は?スイング動画は?

出産の時期もあるので、2019年度の米国ツアーでのスタッツです。

平均飛距離 257ヤード(87位)
フェアウェイキープ率 67.1%(126位)
パーオン率 67.5%(101位)
平均パット数 29.8(51位)
平均バーディー数 3.06(58位)

さすがにアメリカツアーだと苦戦している数値に。
日本ツアー時代はドライバー飛距離も上位だったけどね…

妊娠前は飛距離が230ヤードだったが、産後は180ヤードまで落ちたようです。
50ヤードも落ちるんだね…そりゃ大変だわ…
でも一応今は戻ったようです。

ファンからのツイッター評判、口コミ

まとめ

  • 産後はドライバー飛距離が230ヤード⇒180ヤードに(50ヤード減!)
  • 2022年度は日本ツアーの出場権資格をかけ、最終QT選考参加中!

 

(Visited 66 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

-身長別, 年代別, 155cm, AB型, 1985年度生まれ, 女子プロゴルファー
-,