プロテスト 2023年度

【2023年女子ゴルフ】最終プロテスト合格者20名の結果予想!

今年はYouTubeのライブ中継も決定し、例年以上の盛り上がりを見せそうな女子ゴルフの最終プロテスト!
※中継は後半2日間で固定カメラ、実況等無し

舞台は岡山県にある「JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部」

風が強いことでも有名です。
当然のことながらラウンドしたことは無いけど…

今回受験する佐渡山理莉選手みたいにコースと分かり合えないくらい難しいようです。

最終プロテストに挑む面子も揃ったので、合格者20名の適当予想をしてみようと思います。
大半の選手しらんし、ほんと適当だけど…

20名中15名的中したら勝手に満足します。
ブックメーカーとかBeeBet (ビーベット)で対象にしたら一部では盛り上がりそうだけどね。

スポンサーリンク

 合格ラインは?

まずは今回の4日間トータルスコアの合格ラインについて。

前回JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部が最終プロテスト会場に選ばれたのは2019年。
その時の合格ラインは+1でした。

  • 合格ライン:+1(西郷真央、笹生優花、宮田成華、石井理緒)
  • トップスコア:ー9(イソルラ)

結構な豪華メンバーがギリギリ合格でした。
ほんと紙一重の人生…もし不合格で1年遅れていたらどうなっていたか…

参考までに、2018年も同コースがプロテスト会場でしたが、その時は第2次予選で実施されました。
最終プロテストとレベル的に比較はできませんが、合格ラインは+14でした。

  • 通過ライン:+14(吉桒晴美、田上妃奈子、大林奈央)
  • トップスコア:ー4(河本結)

さすがに最終の合格ラインが2桁オーバーにはならないでしょうから、やはりイーブンパー前後がボーダーでしょうか。

天気予報の2週間予想でも期間中の4日間(10/31~11/3)は穏やかそうなので大丈夫そう。
土曜の雨予報が前倒しにならないかは気になる所ですが…

ちなみに2020年日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯が実施された際は永峰咲希プロが4日間ー12で優勝しました!
2日間のカットラインは+1、4日間イーブンパー以上は43名でした。

諸々踏まえても合格ラインイーブンパーはありえそうな気がしてきました。
風が強くなればもう少し下がるかな…

合格者20名を予想

今年も実力者が多く、10回テストしたら10回とも結果は変わりそうな混戦模様。
まあ、確率から言えば当たり前か…
その中でも可能性が高そうな20名をピックアップしました。

  1. 宋佳銀(ソンガウン、ソンゲウンの表記の方が多いのかな…)
    第2次予選B地区で3位タイ通過だった韓国人ゴルファー。
    韓国ツアーでは既にルーキーイヤーに1勝しており、その時はミンジーリーにプレーオフで競り勝っていたツワモノ。
    2022年も1勝を重ねて経験は充分。ここは実績、場数の差でトップ通過予想。

  2. 都玲華
    第2次予選B地区では2位に4打差をつける圧巻のトップ通過!
    レギュラーツアーでも活躍中ですので経験値も問題無し!
    去年の雪辱を順当にはらしそう。
    今の安定感なら高い確率で合格しそう。
    【都玲華】実家はセレブ?美人アマの2023年女子ゴルフプロテスト結果は?

    2023年のフジサンケイレディスで見事ローアマを獲得した都玲華(みやこれいか)選手! 今年のプロテスト合格が待たれるダイヤモンド世代の一人です。 ※2003年度生まれ、川﨑春花が代表格 テレビの中継に ...

    続きを見る

  3. 小宮千鶴
    今年の全米女子OP出場をかけた予選で、惜しくも脇元華、三ケ島かなとのプレーオフに敗れて出場を逃した実力者。
    その時の経験を今こそ活かす…はず。
    「ゴルフ以外にいい意味で興味がない」(ティーチングプロの岩本砂織 談)らしいので、ここも全集中で挑みます。

  4. 高野愛姫
    2022年の最終プロテストで48位タイに沈み合格まで7打及ばなかった彼女。
    ただスコアは79-74-73-72の右肩上がりでフィニッシュ。
    後半のスコアがいい人はメンタル強者と勝手に信じているので今回は初日出遅れなければチャンスあり。
    2回目の受かる人が多いデータもあるし…

  5. 桑村美穂
    第2次予選A地区トップ通過者。こちらも2位とは4打差。何と言っても175cmの長身が魅力。
    希望としてプロテスト合格は通過点として、2年後くらいにネリーコルダ(178cm)と同組でラウンドするのがみたいです。
    その頃には成長して身長同じくらいになってるんじゃないのかな。
  6. 横山珠々奈
    昨年、最終プロテストで1打差で涙を飲んだ一人。
    10月1日に終えた日本女子オープンゴルフ選手権でも42位タイに入ってるし今年も引き続き有力。
  7. 中村心
    こちらは上記横山選手のローアマを日本女子オープンゴルフ選手権で阻止して14位タイに入った女子高生ゴルファー。
    エリカ様に並んでも負けない華がある。来年のツアーで旋風を巻き起こすはず。
    どうでもいいけど動画最後のカメラマンの声が気になる…

  8. 橋本美月
    ナショナルチームメンバー。今年はオーストラリア女子アマチュアを優勝。

  9. 大久保柚季
    宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント2023にマンデーを勝ち抜いて出場。
    このレベルは充分合格レベルだからあとは噛み合えば…ノブに負けるな!

  10. 清本美波
    絶対メンタル強そう。
    ジブラからお誕生日お祝いコメントもらって、波物語行きたいような陽キャはプロテストなんて余裕でクリティカルっしょ。
    声低めなインタビューの落ち着き具合が安田祐香プロを彷彿とさせて好感です。
    【清本美波】プロテストトップ合格の美人JKゴルファーは実は陰キャ説

    ゴルサバでお馴染み、美人女子高生ゴルファー清本美波選手! 2023年6月のサントリーレディスに出場するためのマンデートーナメントでは、6アンダー(66)を叩き出してトップ通過した期待のアマチュアです。 ...

    続きを見る

  11. 幡野夏生
    データ的には受験回数、年齢含め厳しいと思ってるけどさ…
    でもどうしてもレギュラーツアーで上田桃子プロと鈴木愛プロと青木瀬令奈プロと同組になった際のバーディーダンスが見たいんよ。
    ヒリついた空気を切り裂くようなダンスを見たいんよ。
    去年、無念の棄権からの涙の合格が見たいんよ。
    テストのための神奈川から会場近くのマンスリーに引っ越した成果を発揮して欲しいんよ。
    もうハンカチの準備はできています。
    【幡野夏生】プロテストの結果は?癖になるバーディーダンスとかわいいインスタ画像も!

    キャサリンこと幡野夏生(はたのなつき)選手! ゴルフ界のセクシー番長、またの名を和製アンジェリーナジョリーとしても一部マニアの間では有名でしたが、小澤美奈瀬さんのセクシー写真集の衝撃であっさり看板返上 ...

    続きを見る

  12. 入谷響
    第2次世予選A地区2位タイ通過。
    夢はアメリカの賞金女王って16歳の時に言ってた彼女。
    憧れは畑岡奈紗プロ。
  13. 寺岡沙弥香
    今年の宮里藍 サントリーレディスオープンローアマ獲得者。人柄に惹かれます。

  14. 菅楓華
    宮崎国際ゴルフ倶楽部所属ってだけで応援してしまう。
    個人的には宮崎に3年住んでいたので、人生で一番ラウンドしたゴルフ場が同俱楽部ってことで思い入れが…
    80台1回しか出せんかったけど…
    この頃、まだ菅選手は生まれたばっかりか…
  15. 蔡丹琳(カイダンリン)
    中国人ゴルファー。正直全然知りません。
    今年のビュイックLPGA上海で畑岡&渋野と並んで41位タイに入ってます。
    毎年名前も知らない外国人選手が合格するので、今年はソンガウンとこの人がそれに該当すると予想。
  16. 神谷和奏
    ママゴルファーが合格したら史上初?!…かどうかは調べてもよくわからなかったけど、珍しいことには変わりなし。
    合格してからママはあるけどね…応援しています。
    【神谷和奏】19歳で出産したママゴルファー!過去のプロテスト結果は?

    ゴルフの翼やゴルサバ出演でもお馴染み、ママゴルファーの神谷和奏選手! 若干19歳で出産し、現在はプロテスト合格を目指す女子ゴルファーです。 世界的に見ても珍しいケースだとは思いますが、今後ツアー優勝し ...

    続きを見る

  17. 馬場咲希
    「知名度はNo1で受かって当然!菊花賞のディープインパクト並の単勝オッズ」って感じだろうけどそこまで堅くは無さそう…
    もちろん絶対合格して欲しいけど去年と今年の結果だけみたら、前者の方が安定感あって予選落ちも少なかったんだよね…
    2022年予選通過率:7/9(78%)
    2023年予選通過率:5/11(45%)
    【馬場咲希】手足長すぎてスタイル抜群!和製ネリーコルダのスカート姿がかわいい!

    アマチュアながら、天下を取れるスケールの大きいスイングが印象的な美人女子高生アマチュアゴルファー馬場咲希選手をご紹介。カップ 兎にも角にも175cmの高身長から繰り出されるこのスイングアークに惚れまし ...

    続きを見る


  18. セキユウリ
    こちらは名前の知ってる外国人選手。プロテストは今まで1~2次で落ちてきたけど今年はだいぶ成長しているような…
    10月のゴルサバで好調だからそう思ってるだけだけど。
    イボミプロが去った今、セキユウリプロ誕生となればまたさらに活性化します。
    姉妹対決も見たいしね…
    【セキユウリ】ゴルサバで活躍、セキユウティンの妹!プロテストの結果は?

    美人姉妹の妹としてお馴染み、セキユウリ! 言わずと知れたセキユウティンのかわいい妹さんです。 プロテスト合格を目指して奮闘中の彼女。 (中国では既にプロとして上位で活躍中!) 早速過去の結果等含め、調 ...

    続きを見る

  19. 新田有希
    2018年度~2022年度にかけて5回プロテスト受験し4度最終へ進んだ実力者。
    昨年は1打差で涙を飲みました。
    今年はティーチングの刺客を取得したので心の拠り所ができ、精神的に余裕をもって挑めそう!
  20. 荒木優奈
    こちらもナショナルチームメンバー。
    スイング力強いなあ…

この他にも合格してレギュラーツアーで見たい選手もいるけど20名に入りきらない…
人生が変わる4日間、こっちはただ皆さんの人生劇場をただで楽しませてもらってるだけでなんだか申し訳ないけど、悔いなく頑張ってください。

(Visited 1,980 times, 4 visits today)

関連コンテンツ

-プロテスト, 2023年度
-