その他

【SDGs】環境に優しいエコなサステナブルゴルフグッズや行動をご紹介!

『SDGs』

最近、嫌と言うほど耳にする機会も多くなりました。
実際、エコバックを持ち歩いたり、会社でもSDGsバッジをつけたり…
皆さん、できるところから実践している中で、私のようなアマチュアゴルファーでも、ゴルフに関して取り組めることができないか調べてみました。
とりあえず、行動面と環境に優しいサステナブルなグッズ調べから。

ええ、まあ、こんなご指摘があるのは承知していますが…でも、それを言い始めると…

スポンサーリンク

SDGs的、サステナブルゴルファーになるためのグッズ&行動とは?

これら実践したところで自己満足に陥ってるだけかもしれませんがやらない善よりやる偽善」ということで(笑)

➀使い捨ての類いは極力控えよう(鉛筆、スコアカード、マーカー、グリーンフォーク等)

  1. ゴルフ場備え付けの鉛筆(ペグシル)&スコアカード
    ペグシルって名前なんですね。知りませんでした。
    皆さん、ゴルフ終了後はどうしてるんですかね。
    大抵は家に溜まってしまっているかと思います。
    私もそうでした。


    でも、GDO(ゴルフダイジェストオンライン)のアプリでスコア管理するようになってペグシルは使用しなくなりました。
    これも一種のエコですかね。
    ただ、「携帯がいきなり充電切れでスコア入力できない!」ってことにならないように一応、ゴルフバックの中には1本鉛筆を入れています。


    【楽天ゴルフスコアアプリ】無料のGPSコースマップがおすすめ過ぎる!実際に使った感想&口コミも!

    ゴルファーならスマホにスコア管理アプリを入れてる方も多いかと思いますが私もその一人。 2004年11月のラウンド分からGDO(ゴルフダイジェストオンライン)のスコア管理を利用しています。 いきなり出だ ...

    続きを見る

    ちなみにスコアカードを使用せず、スコア管理アプリのみの方は3割程度でした。


    スコアカードを使いまわすツワモノも発見しました(笑)

  2. マーカー
    これも結構貯まるんですよね…
    プレー中はパターのお尻の穴に差しているんですが、最近緩くなったのかすぐに落ちることも…


    以前、職場の上司に似顔絵グリーンマーカーをプレゼントしたことがありましたが好評でした。

    ひとつ高級なマーカーを持っていればゴルフ場のを使わなくていいのでエコかなとも思いながら、いまだに実行しておらず…
    キャップにマグネットでつけるタイプも検討するも、なんか抵抗があるんですよね…
    単なる食わず嫌いなだけだろうけど…

  3. グリーンフォーク
    これまたゴルフ場にあるプラスチックのものを使用していましたが、今度、個人的に購入しようかなと思ってるのがこれ。

    マーカーとグリーンフォークが一体型になってるので便利そうかなと。
    別々だとズボンの右ポケットがかさばってくるので…

②環境に優しいエコなゴルフボール

まずはロストボールを使うことが資源を無駄にしない第一歩ですかね。

ロストボールを池に潜水して集めて売る職業があるのですが、昨今のゴルフブームで結構いい値段で売れるようです。
潜水の資格は必要ですが、副業にしている人も…

2022年3月に発売されたばかりの『HONMA D1 2022モデル』は環境に配慮したボールになっています。
コア部分のゴムに再生材を使用し、二酸化炭素の排出削減に成功。ゴムの原料である石油も削減できたそうです。
正直、余り実感ができず『ふーん…』くらいの感想しか無いですが、まあ企業努力は大変なものだったんでしょうね…

③環境に優しいウッドティー

感動が止まらないことは無いですが、極力ティーは拾ったものを個人的には使用しています。
特にショートホール用の短いティーは。
ドライバー用はここ5年くらいは同じものを使用しています。プラ製ですが…
全く無くならないんですよねこれ。ブラッシュティーって名前です。
ただ、5年も使うと毛先がすり減って斜めになりボールが乗りにくくなるので、ハサミでカットして整えたりしています。
単なる貧乏性です、はい…
でもおススメですよ、ティーが飛んで行って探すストレスも全く無いですし。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 ブラッシュティー ゴルフ用品 ゴルフ ティー ゴルフティ
価格:990円(税込、送料無料) (2022/5/20時点)

楽天で購入

 

で、環境に優しいエコティーがこちら。
エコ素材で自然に帰るので無くしても安心!

④環境に優しいゴルフウェアを着用する

エコ繊維を用いたゴルフウェアなんかも最近よく目につきます。

⑤SDGsに取り組むゴルフ場でプレーする

SDGsの取組をしているゴルフ場も増えてきました。
どうせプレーするならこんな視点でゴルフ場選びをするのもありかと…

ycc.golf

ゴルフやってるのにSDGsって矛盾してない???

冒頭紹介したツイートの通り、「あれだけ広大な土地を切り開いて自然を壊して農薬ぶちまけてるのにSDGsってちゃんちゃらおかしいわ!」って人が一定数いるのも事実…

まあ、否定できない面もあるよなあと思いながら、自分なりに「どう落としどころを探ろうか?」という矢先に見つけたのがコチラ。
(神戸国際大学経済学部国際文化ビジネス・観光学科  前田武彦教授)

山を崩して,ゴルフ場やテニスコートやプールやリゾートホテルや娯楽施設を建設したら,観光開発による環境破壊と呼ばれることがあろう。
しかし山を崩して,大規模な棚田状の水田を作り,米を栽培したら,人間の叡智と呼ばれるだろう。

つまり,山という「環境」は,人間との関係による相対的な意味づけにより成り立っている。
リゾート施設も棚田も,ともに地域住民に糧を与えて経済的な恩恵をもたらすはずだとしても,リゾート施設では,開発事業者や経営陣の意向が優先され,地域住民は従属的になりやすいが,棚田で耕作する農業従事者は,自らの意思によって主体的に行動できるだろう。

そうであれば,環境の人為的変容の価値は,地域住民の意向がどの程度まで反映されたか,ということで判断されるかもしれない。
このように,環境とは誰にとっての環境なのか,という主体性の議論は,持続可能な観光開発に向けての避けられない問いかけであり,持続可能な
観光は,そこで認識される主体者に寄り添い,それを志向するかたちで展開される必要がある。

一番しっくり来た感じ。
最近、キャッチ―で耳目を惹きやすいせいか、「0か100」で論じられることが多いけど、そんな紋切り型では判断できないよなあと。
主体は何か?これは何事にも通じる基本ですかね。

まあ、これからも頭の片隅には残しておきたい。

energy-shift.com

(Visited 105 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

-その他
-,