その他

【ゴルフ】パット時のグローブ(手袋)を装着する女子プロを調べてみた件

ゴルフのパッティングの時、グローブを外す人の割合ってどれくらいなんですかね?

道具に無頓着な私は、当然のようにグリーン上でも無頓着なんでグローブは装着したままパッティングしています。
繊細さのかけらも無いので全く気にならず…
そもそも付け外しする余裕も無いし、そこに気を取られるくらいならラインを読んでいたいというか…

そこで、女子プロの中でもどの程度、グローブ装着派がいるのか調べてみました。

スポンサーリンク

女子プロの装着派は約10%

ネットで調べていたら、丁度知りたい内容が載ってる記事を発見!

黄金世代は着ける派が多い!? メジャー会場で“パット時のグローブ装着率”調べてみた!【女子ツアー徹底調査】

2021年ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップで合計132人の女子プロを調査したとのこと。

その結果…

非装着派…120名(90.9%)
装着派…12名(9.1%)

やはりグローブはグリーン上で外すプロが圧倒的なんですね…

ちなみに装着派12名の内訳を見てみると…

  1. 稲見萌寧
  2. 小祝さくら
  3. 原英莉花
  4. 菊地絵理香
  5. 渡邉彩香
  6. 木村彩子
  7. 大西葵
  8. 松田鈴英
  9. 木下彩
  10. 新垣比菜
  11. 淺井咲希
  12. 臼井麗華

記事中でも指摘の通り、このメンバーを眺めて気づくことは…

なぜか黄金世代の装着派が多い!

12名の内、黄金世代は下記6名。

  1. 小祝さくら
    【黄金世代】小祝さくらプロは美人なのに自分の顔が嫌い?ドライバーの平均飛距離は?

    黄金世代の代表選手、笑顔がかわいい小祝さくらプロ。カップ 2021年時点の女子プロゴルフ界で、間違いなく中心選手の一人です。 優勝時の天然コメントも話題ですが、そのおっとり&ほんわかとした雰囲 ...

    続きを見る


  2. 原英莉花
    【黄金世代】原英莉花のドライバー飛距離は?ノリノリの㊙ダンス動画が可愛い!

    黄金世代の美人女子プロゴルファー筆頭格、原英莉花選手。 日本の3大「えりか」と言えば 「別に」 アジャコング 原英莉花 この3名だと思いますが、現時点の稼働状況を踏まえれば原英莉花一強の状態! モデル ...

    続きを見る


  3. 木下彩
  4. 新垣比菜
    【黄金世代】新垣比菜のドライバー飛距離は?かわいいと評判のインスタ画像も!

    女子プロゴルフ界の黄金世代のひとり、新垣比菜(あらかきひな)プロ。 新垣陽菜と漢字が間違われることもありますが『比菜』ですね。 個人的には『ひな』と言えば『雛形あきこ』の世代です。 読み方は、新垣結衣 ...

    続きを見る


  5. 淺井咲希
    【黄金世代】淺井咲希の体重38キロ時代、インスタスイング動画が別人!

    黄金世代9人目のツアー優勝者、浅井咲希! 日テレの水卜麻美アナウンサーに似ているとか似ていないとか…でも有名です。一部の間では… ちなみにアンケートでは、そっくり率70%超!これはもう認定でOKでしょ ...

    続きを見る


  6. 臼井麗華
    【黄金世代】臼井麗香プロのドライバー平均飛距離は?28歳で引退するって本当?

    黄金世代の一人、レイチェルこと臼井麗香プロ。 この世代の『ビューティークイーン』なんて呼ばれてます。知らんけど。 確かに美人で、いつもピンクとリボンを身につけてるのがトレードマークです! 『柱憲・麗華 ...

    続きを見る

女子ゴルフ界を席巻する黄金世代の主要メンバーが装着派なのは面白いですね。

【女子ゴルフ】黄金世代の優勝回数ランキング!黄金世代のドンは◯◯プロだった!高橋彩華プロで11人目の優勝!

女子プロゴルフ界の最強世代である『黄金世代』について取り上げます! 渋野日向子プロを筆頭にタレント揃いの同世代ですが、果たして優勝回数が一番多いのは誰でしょうか?調べてみました! スポンサーリンク ク ...

続きを見る

なぜ装着したままパッティングをするのか?

2016年のGDOインタビューで当時18歳アマチュアの小祝さくらは次のように述べていました。

「1回外そうと思ったこともあったけど、いつも忘れてしまうんです。着けても脱いでも一緒ならいいかなあと」

今も昔も癒されます 😀
理由だけなら私と一緒…

冒頭の引用記事内でも小祝プロのコーチである辻村氏が、

「いろいろと理由は考えられますが、パット時は指先の感覚が“研ぎ澄まされ過ぎる”こともある。
それを嫌ってあえて鈍感にしたいという選手がいるのも確かです」

なるほどねえ…

繊細過ぎると逆に気になってしまうケースもあると…
この辺はどっちがいい悪いでは無く、選手個人個人のフィーリングなんですね。
小祝選手がパッティングに関して、繊細な感覚を求め過ぎないのは大らかな性格を反映していて面白いなあ…

アマチュアゴルファーの装着割合は?

アルバで以前アンケートを集計していました。

それによると装着派と非装着派が、ほぼ半分ずつに分かれる結果に…
もうちょっと非装着派が多い印象でしたが、正直グリーン上で同組の人が外しているか否か確認したことは無かったなあ…

今度のラウンドの時、観察してみよう。

ゴルファーの声


 

(Visited 111 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

-その他
-