ゴルフ映画、ゴルフ本

【ゴルフ映画感想】「ティンカップ」の個人的評価は★3.5&無料で観る方法!

ゴルフ映画の名作(…の部類)に入るケビンコスナー主演のティンカップをご紹介!
20数年ぶりに見ましたが、ラストシーンは健忘症気味の私でもハッキリ覚えてた。
その映画のワンシーンでも覚えてる映画って、意外に少ないんですよ、私。
すぐ忘れてしまうので。
何千本も見てるとなおさらに記憶があやふや…

そんな私でも覚えてたんだからそれだけでも大したもんだよ、この映画!

スポンサーリンク

ティン・カップ(アメリカ映画:1996年作)ってこんな映画

製作国:アメリカ
製作年:1996年
ジャンル:ラブコメディ・スポーツ
時間:135分
監督:ロン・シェルトン
主な出演者:ケヴィン・コスナー 、レネ・ルッソ

ティン・カップ (字幕版)

新品価格
¥299から
(2021/9/24 02:21時点)

あらすじ。

 天才的な腕を持ちながら、どんな試合のどんな場面でも絶対に安全な道を選ばず、一か八かの勝負に出てしまうプロゴルファー、ロイ。その為に自分の持ち物であったゴルフ練習場を乗っ取られ、長年のライバルのキャディーをつとめる日々を送っていた。そんな才能を持て余す暮らしに甘んじていた彼の前に、ある日一人の女性モリーが現れる。モリーに恋をしたロイは、彼女の愛を勝ち取り、自分自身の人生をもう一度生き直す為に最後のチャレンジを決意するが……。一度は挫折した男が再生を目指して全米オープン優勝にチャレンジするという“ゴルフ版「ロッキー」”とでも言うべき作品。K・コスナーがゴルフでは常に危険を追い求めながらも女性に対しては不器用という新境地に挑んだ作品ではあるが、物語の展開に何の目新しさも感じられず、凡庸な作品に終止している。(オールラインシネマの映画紹介より抜粋)

手厳しいw
確かに凡庸は凡庸。でもケビンコスナー×スポーツはザ・アメリカって感じがして惹かれちゃうんですよ。
ケビン×スポーツ映画と言えば…

  1. さよならゲーム(野球)
  2. フィールド・オブ・ドリーム(野球)
  3. ラブ・オブ・ザ・ゲーム(野球)

全部野球だった…
でもなんといってもフィールドオブドリームスの印象が強いなあ。
さよならゲームもいいんですけどね。
この頃全盛期だもんなあ、ケビンコスナーの。
ダンスウィズウルブズで監督やってアカデミー作品賞獲ったのも36、37歳くらいか。
個人的にはJFKを小学校の時に映画館で観てケビンコスナーにハマった感じでした。
もちろんボディーガードも大ヒットしてたしね。

そういえば、ついこのあいだも大リーグで「リアルフィールドオブドリームス」の企画をやってたけど鳥肌もんでした。

スポーツに興味ない人や、全盛期の「エンダァ~♪」のケビンを知らない人にはちょっと辛いかもしれません。
40~50歳代で未見の人にはおススメです。もしくはその世代に話を合わせないといけない若い方も見て損は無いかと。

ティン・カップの口コミ、評価

概ね好意的な意見が並びます…
ラストの池ポチャ連発のシーンは皆印象に残ってるようで。

ティン・カップの個人的評価

ヒロインのレネ・ルッソ、もう67歳(2021年時点)なんだ…
そりゃ俺も歳を取るわけだ…
身代金とかアウトブレイクとか出てましたね。

正直あんな面倒くさいケビンコスナー扮する主人公と付き合うなんて正気の沙汰じゃ無いわな。
多分すぐ破局するだろうけど…
いかにも映画的キャラだったね、コスナーは。

ラスト、素直に優勝するよりあのシーンの方が印象には残るが、結局主人公は何も成長してねーじゃん!という所がなあ。
彼女との出会いは通過儀礼にならなかったのか???
最後のボールも池ポチャして失格になってたら…
その点、モヤモヤが残ってマイナス。

ただまあ、ゴルフ好きには及第点な出来映えでした。

評価:★3.5(5点満点)

ティン・カップを観るならU-NEXT(ユーネクスト)

ユーネクストなら31日間無料トライアルなので、課金したくなければ最終日に解約すればOK!
実際、私は無料トライアル3回受けてその都度最終日に解約してます(笑)
無料トライアルが終わっても、半年後位にまたトライアルの案内が来るんですよね、ありがたいことに。
その都度加入しては最終日に解約する状態です。
まだ未加入の人はおススメです。



(Visited 128 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

-ゴルフ映画、ゴルフ本
-, ,